不動産投資会社のサポートを利用する│口コミや評判サイトを確認する

木のアパート

共同出資型の不動産投資

握手

不動産投資初心者の人は「みんなで大家さん」の利用が勧められます。過去に一度たりとも元本割れを起こしたことがないみんなで大家さんは、多くの投資家から信頼を集めています。

もっと詳しく

収益物件の管理

婦人とビル

空き室などの問題にお困りの人は、一括借り上げを利用すると良いでしょう。不動産管理にかかる様々な作業を代行してもらえるので、不動産運用にかかる手間が大幅に解消されます。

もっと詳しく

空き室リスクが少ない

住宅模型

出張や転勤で住宅を長期的に留守にする際は、リロケーションを利用しましょう。空き室リスクの少ないリロケーションは、安定した家賃収入が期待できます。そのため、住宅ローンの返済に充てることができるでしょう。

もっと詳しく

安心して投資を行なうため

コンサルタント

収益物件の運用を検討する場合は、購入する物件の選択が重要になります。新築マンションは安定した入居率の確保が期待できますが、初期費用が高額にかかってしまいます。そのため、中古マンションの購入が勧められるのです。中古マンションを購入する際は、築10年を経過した住宅が良いとされています。住宅は築10年を経過すると外壁などに、劣化が発生するため安い価格で販売されていることが多いのです。リフォームを施すことで、資産価値を高めることができるので長期的な収益物件の運用が可能になります。
また、不動産投資会社のサービスを利用する方法も効果的です。物件の購入を検討する際も、多くの物件情報やエリアの評判といった情報が収集できるので、豊富なデータを持って検討ができます。また、返済プランのシミュレーションを行なっている不動産投資会社も多いので、頭金などの相談も行なえるでしょう。大手の不動産投資会社では、複数の金融機関と提携業務を進めています。審査内容によっては、頭金が無くても借入ができる可能性があるのです。
不動産投資会社によっては、小額資金からでも利用ができるため初期コストが大幅に軽減できます。都市部の駅から近い物件でも、共同出資型の不動産投資であれば、誰でも参加が可能です。インターネットで不動産投資会社の評判を調べることもできるので、信頼のできる会社が利用できるでしょう。しかし、インターネットでは、悪い評判や、真実性のない評判も多く行き交っているので、情報の取捨選択を適切に行なう必要があります。